So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサードリンク

博多駅近くにある「うどん居酒屋 粋(すい)」はイキなのか? [グルメ]

うどん居酒屋なるものが福岡で名乗りを挙げて久しい。



定番のシメがうどんで、いろいろな料理やつまみが食べられると言う新しいスタイル・・だそうである。



うどんも専門店に劣らないこだわりがあるそうだ。



嬉しいね~!!



数あるうどん居酒屋の中でも話題のうどん居酒屋のお店が博多駅近くにある「粋(すい)」と言うお店。
p_main.jpg
「うどん居酒屋 粋(すい)」


考えて見ると、うどん発祥の地は博多だから、尤もと言えば尤もな成り行きかも知れません。


今でもうどんを食べさせてくれる●田藩と言うお店で、30年以上も前に私の先輩が丸天をつまみに●ールを飲んで、アレコレ食べた挙句にうどんをシメに食べていたのを思い出す。


実は丸天も福岡を中心とした食べもので、ごぼう天と並んで他県ではあまりお目にかかれないことを知る福岡市民は案外少ない。


「うそやろ~!!??」と思うかも知れないが、丸天は案外レアなてんぷらなんです。


それはともかく、アルコールが入ると最後のシメがラーメンと言う方も多い。


うどんと言うところが良い気もするが、蕎麦好きからすると「蕎麦居酒屋」のほうが粋(イキ)だろう?などと言う反論もあるかもしれん。


確かに壮かもしれないが、福岡はうどんのほうが似合っている。


出来れば、ゴボ天うどんがよろしい!!


最後にゴボ天うどん食おうや~!と言うのが博多の掟かも。


うどん居酒屋の流れからすると、「ラーメン居酒屋」はそのうち出てくるはず。


でも、餃子、焼飯、●ールにラーメンと言うのがガッツリ系の博多の男の正しいマストオーダーかもしんない。


「餃子、焼飯、●ールにラーメン」と言うのが日本全国の若い男性には人気があるが、それをあえて居酒屋風にしてシメをうどんにするところがややダンディで、大人っぽくて、博多にマッチしているはず。


やっぱ、うどん居酒屋は粋(イキ)ですバイ!!

スポンサードリンク










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0