So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

福岡県の生涯未婚率と離婚率 [社会問題]

生涯未婚率のことを過日新聞で拝読いたしました。


そもそも生涯未婚率とは一生結婚しないあるいは一生結婚していない状態を指すのかと思ったら、これが違うんです。^^;


img0119.jpg
「提供 福岡市」


生涯未婚率の定義はと言いますと、「50歳の時点で一度も結婚をしていない人の割合」と言うことですから、51歳の男性が38歳の女性と初めて結婚しても、生涯未婚率の中にカウントされると言うことになります。


でも、50歳という線引きが微妙です。


確かに昔は人生50年と言われていましたが、昨今の平均寿命からすると、男女共にまだまだ・・・これから・・・のような気もするんです。


私の知り合いは45歳でお爺ちゃんになりました。


早い方は40代でお爺ちゃん・お婆ちゃんになります。 (さすがに30代でお爺ちゃん・お婆ちゃんになった方はこれまでお会いしたことがありません)


それらを勘案すると50歳までに一度も結婚したことがない人をカウントする生涯未婚率は疑問符が残るけれども、ある意味妥当なボーダーラインなのではないか・・・とも思ったりもします。



さて前置きが長くなったのですが、福岡県の生涯未婚率を男性と女性に分けて見てみましょう。



男子の場合は、47都道府県中27位で18・77%で、全国平均よりもほんの少し低い数値です。



女子の場合はどうかと申しますと、47都道府県中5位の12・60%で、全国平均よりもおよそ2%ほど高いのです。



また離婚率ですが、周知の通り福岡県は離婚が珍しくない県で、堂々の第5位です。^^;



昨今では3組に1組が離婚すると言われていますが、離婚率が30%を超えるかというとそうでもないんです。


そもそも離婚率というのは、「年間離婚届出件数/人口×1000」といういかにもファジーな数値なのです。



極端な例ですが、とある数百人ぐらいしかいない郡部でこれを適用するととんでもない数値になります。



ですが、当らずと言えども遠からずといった数値です。



ちなみに離婚率のトップ10に九州・沖縄の県がなんと5県もランクインしています。



1位は沖縄県
4位が宮崎県
5位は福岡県
9位が鹿児島県
10位が熊本県



この数値をごらんになってどう思われるでしょうか?



売り言葉に買い言葉ではありませんが、「俺たち・・・やっぱ・・気が合わんけん・・別れよ~か~?」と男性が切り出すと、「そ・・や・・ね! えぇ~よ~!」と、言うサバサバした女性も多いような気がします。



以上の数値かをどう捉えるかは個人個人違うはずです。



50歳まで生涯未婚が良いのか悪いのかも個人の価値観によります。



良いとか、悪いの問題ではありませんが、人口が減るのは当然です。



スポンサードリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0