So-net無料ブログ作成

復興支援を兼ねて夏休みは原鶴温泉の泰泉閣(たいせんかく)に泊ろう!  [天災]

北部九州豪雨によって、まだ行方不明者が発見されずに自衛隊の救出活動もストップになった朝倉市の杷木町周辺部です。



実は杷木町には知人が3名いまして、どなたもご本人とご家族が無事でした。



ところが道路は片道通行で物資の供給も儘ならず、Aさんが住む地区では30世帯あった住民家屋が10世帯となり、Bさんが住む地区ではおよそ50世帯あった住民家屋が4世帯にまで減少したそうです。



Aさんはお子さんが4人おられ、人口減で子供たちの学校のことを心配していました。



Bさんは生活ができないために、ご家族で家を放置して杷木町から甘木に引っ越されたそうです。



地元では災害復興のために人々が東奔西走しています。



職場が流され、職を失った方もいます。



連日多くのボランティアの方が支援してくださってはいるのですが、周知の通り朝倉市は福岡県内でも八女の黒木町と並んで最高気温を出すような盆地の地形で、ボランティア活動の方が熱中症にもなっています。



田んぼが土石流や流木で埋まった農家の方々もいれば、ビニールハウスが流されてしました農家の方も折られまして、朝倉市自体が総じて暗いムードに包まれつつあります。



北部九州豪雨によって原鶴温泉も大打撃を受け、風評被害によるキャンセルが相次ぎ、たった1ヶ月で経済効果がマイナス1億円になったそうです。



義援金を寄付したり、ボランティア活動に参加するのも尊いことで、頭が下がりますが、もしもご家族で夏休みに宿泊を兼ねて温泉に泊まりで行く予定をこれから立てる方は原鶴温泉の泰泉閣(たいせんかく)もプランのひとつに加えてみてはいかがでしょうか?


37876.jpg



杷木町の志波と言うところにある原鶴温泉の泰泉閣(たいせんかく)は、今回の豪雨で唯一被害にあった温泉旅館で、畳などを替える苦労をした宿泊施設です。



しかも、何とかお客様に来ていただきたいと宿泊プランも低額料金にしているようです。




みんな復興のために汗水垂らしている地域に、温泉に浸かって美味しいモノを食べるのは気の毒だと考える方もおられるかも知れません。



私も当初はそう思っていました。^^;



ですが、宿泊施設に泊って道の駅で特産物をたくさん購入することはある意味立派な支援なのです。



多くの方が朝倉市に赴いてお金を遣ってくだされば、立派な災害支援になるはずです。



「気の毒だから、行かないし、行きたくない気持ち」も分りますが、地元の方々は農産物などが売れずに困っているのです。



道路が寸断されているために、出荷したくてもできない方もいます。



朝倉市在住の方の雇用を守るためにも、地域を活性化するためにも、休日は朝倉市にドライブがてら赴いて特産物や農産物を購入することも立派な経済支援であると思います。



「これからどうやって生きていくか?」と悩んでいる方もたくさんいます。



ゲリラ豪雨や台風の季節ですが、あえて朝倉の杷木町の宿泊施設に泊ることは立派な経済支援です。



現地を見聞して、これまで義援金の寄付の仕方も分らなかった方やボランティア活動に参加できなかった方も朝倉市に泊りに行くだけで立派な経済支援ができるんです。


オール福岡で支援したくないですか?


普段気がつかなくても朝倉の農産物は多いのです。


夏休みにご家族で温泉旅行を計画している方は原鶴温泉もプランのひとつに加えてくだされば幸いです。

















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

博多名物のおきゅうとでダイエット!身も心も博多美人になる! [グルメ]

ニューヨークの朝がネ●カフェで始まらないように、博多の朝がおきゅうとで始まるわけではなくなりました。


img0484.jpg「提供:福岡市」



オキュートワイ、トワイ、オキュートワイ」と、福博の早朝の街並みにおきゅうと売りの行商のリヤカーがあったことを知る人も今では少なくなりました。



女性や子供たちがくるっと巻いたおきゅうとなどが並ぶ木箱をリヤカーに積んで、お得意さんの家を訪ねて細い路地裏まで回っていたのです。



各家庭にクルマが普及し、学校給食でもパン食が当たり前の時代になり、福博の家庭でおきゅうとを食べる習慣が次第に薄れてきたのは事実です。


博多名物のおきゅうととは?




江戸時代の博多の本草学者である貝原益軒が1709年に完成させた「筑前国続風土記」「うけうと」の名で紹介されているのがおきゅうとです。


おきゅうとはエゴ草(エゴノリ)イギスという海藻を煮て、これを煮汁ごと裏ごし機にかけ、薄い小判型に冷やして固めたもの。


新潟県の佐渡や北九州市などエゴ草の産地にもエゴ草作る食べ物があるが、薄く延ばした小判形は福博ならではのもの。


独特の食感は時空を超えて親しまれる福博のソウルフードのひとつでもある。



博多名物のおきゅうとでダイエット




エゴ草と言う海藻が主成分のおきゅうとは、水分が96・5%、炭水化物が3%、たんぱく質が0.4%、灰分が0.2%とお世辞にも栄養価の高い食材ではありません。


そのまま食べても、とても美味しいとは言い難い食べものですが、ところてんと同じように鰹節や刻みネギ、すりおろした生姜などを薬味にして醤油やポン酢をかけて食べるのが一般的な食べ方。


なるべく炭水化物を控え目にするのがダイエットの王道だとすれば、おきゅうとがダイエットに悪かろうはずもない。


おきゅうとを食べて身も心も博多美人になろう!




博多には美人が多い!と良く言われますが、何の根拠もないけど、昔良くおきゅうとを食べてスレンダーな女性が多かったからかもしれません。



博多のごりょんさんが朝ごはんにおきゅうとを食べていることをイメージするだけで身も心も博多美人のごりょんさんである様な気が致します。


今ではスーパーなどでもおきゅうとを見つけるのが大変な時代にもなりました。


だからこそ博多の女性はダイエットするんだったらおきゅうとダイエットが似合う様な気がします。


ダイエット効果が抜群!という噂が広まると、日本全国から注文が殺到するかもしれません。


博多名物おきゅうとが博多美人になる秘訣だった!!なんて記事が女性週刊誌に載ることを期待したいものです。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ヒアリが福岡市内で発見!ヒアリの特徴と刺された時の対処法 [気になる生き物]

私が予想していたとおり、やはり福岡市の人工島ヒアリが発見されました。


神戸や横浜では中国のコンテナに付着したヒアリが発見されたことがニュースになった時に、おそらく中国からのコンテナを荷受している港にはかなりの確率でヒアリが生息していることが容易に予想されました。


神戸で発見される前にも中国からのコンテナは頻繁且つ大量に日本全国の港に船で運ばれてきているわけですから、ヒアリが絶対にいない!!などと言うことは考えにくいはずです。


いてもなんらおかしくありません!!


★ヒアリとは?ヒアリの特徴とは?




ヒアリは火蟻と漢字で書くのですが、刺されるとヤケドしたようになることからその名前が付いた恐ろしい毒を持つ蟻です。


元々は南米原産の蟻なのですが、世界の貿易が盛んになるにつけ各港から海外に輸出される荷物に付着してその棲息区域と分布を拡大しているけしからん蟻なのです。


世界の侵略的外来種ワースト100選定種で、特定外来生物にも指定されている厄介且つ恐ろしい蟻なのです。


Fire_ants_01.jpg
ウィキペディアより


人が刺されると、痛みや痒みを伴いジンマシンができることもあると言います。



殺人アリとも呼ばれていますが、アナフィラキシーショックで刺された人が死亡する例があります。


特徴は、全身が赤茶色なので比較的判別しやすいはずですから、赤茶色のアリを見たら絶対に触らない、近づかないないようにすることをお子さんにも言い聞かせましょう!


★ヒアリに刺された時の対処法




ヒアリに刺された時は絶対安静することがまずは肝心です。


20~30分後に体調に変化があり、呼吸がしにくくなったりしたときは躊躇せずに119番に電話をして救急車を呼びましょう。


その際にアリに刺されたこと、アナフィラキシーショックの可能性があることを伝えましょう!


★ヒアリの今後の拡散について




私は既にヒアリが日本各地に棲息していると考えます。


なぜならば、神戸で発見される前にも中国からのコンテナなどは相当数入ってきていたはずです。


神戸で発見される前はヒアリのことなど私も含めて誰も関心がなかっただけで、港に下ろされた荷物を載せたトラックがこれまた日本各地に積荷を搬送しているのです。


数年前に、セアカゴケグモやハイイロゴケグモがやはり人工島で発見された時に、私は既に日本各地に拡散していることを予想していましたが、案の定です。


ツマアカスズメバチも昨年北九州市で発見されましたが、既に福岡県全域どころか大分県や佐賀県、熊本県にも分布している可能性は非常に高いと思います。


福岡県がホームページでそのことについて記載していても、ツマアカスズメバチの名前や姿かたちを知らない人の方が大多数ですし、その辺に飛び回っていたとしてもほとんどの方が興味も関心もないはずです。


気が付いた時は、「時既に遅し!」なんです。


「生きている昆虫の繁殖を食い止めること」は、ほぼ不可能だから世界中に広がっているのです。


ヒアリを水際で食い止めるなど言っていることが既におかしな気がします。


既に、水際ではありませんし、これまで何年も何十年も中国から搬送された積荷には一切ヒアリが付着していなかったなどと言うことは到底考えられません。



セアカゴケグモが話題になった時に私はすぐにトラフィックの集積地である佐賀県の鳥栖にもかなり拡散していることを予想しましたが、今回のヒアリについても同様ですし、鳥栖から日本全国の内陸部に搬送された中国からの荷物にヒアリが付着して内陸部にまで及んでいると考えても不思議ではないはずです。



また、いくら日本が各港で厳重チェックしても、中国でコンテナを船に積み込むときに厳重消毒などしてもらわない限り、この問題はいたちごっこもぐら叩きのような状態になることが予想されます。


個々人ができることなどたかが知れています。


赤茶色のアリにはくれぐれもご用心ください。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

夏休みは、SFTS(重症熱性血小板減少症候群)を引き起こすマダニにご注意!! [危険な生き物]

SFTS(重症熱性血小板減少症候群)って聞いたことがありますか?


そんな難しい名前の病気なんて聞いてもすぐに忘れるよ~!!と言うのが現実の事実。^^;


マダニが媒介するウィルスが原因であるSFTS(重症熱性血小板減少症候群)は西日本、とりわけ九州に多いことで知られています。


マダニなんて見たことがないぞ!!と言う方もおられると思います。
(私も生きている実物は見たことがありません!)^^;


こんなんです。
PN2017050201001893_-_-_CI0003.jpg
(国立感染症研究所提供)



ところで、SFTS(重症熱性血小板減少症候群)とはどんな症状なんだ?
と、思っておられる方も多いはずです。


・潜伏期間が6日から2週間
・発熱や嘔吐、下痢などさまざまな症状を引き起こす
・高齢者が重症化した場合は死亡するケースが多い


夏休みはクワガタやカブトムシを採りに行ったり、セミを捕まえたり、昆虫採集する機会も多いはずですし、キャンプなどのアウトドアを楽しむ方も多いはずです。


野外活動する季節ですから、肌の露出を少なくし、虫よけ剤を適切に利用することも大切です。



特に、イノシシやシカなどの野生動物が生息する山などに近づく時はズボンの裾を靴下に入れるなどして、マダニの付着を阻止したい。


更に、帰宅後はは入浴時にマダニが体に付いていないかを十分に確認する必要があります。


野生動物の血を吸って病原体(ウィルス)を体に取り込んで、人に移すのがマダニなんです。


とにかく、草むらの中に入らないようにすることが肝心です。


もう一度言いますが、九州はSFTS(重症熱性血小板減少症候群)が多く発生する地域で、福岡県もその例外ではありません。


マダニは5月から11月に活動が活発になると言う厄介な生き物です。


くれぐれも注意し、マダニに噛まれたら自分で抜き取らずに、病院で抜いてもらわないと、化膿する危険性もあるのです。


福岡ではこれまでにSFTS(重症熱性血小板減少症候群)にかかった方は11名、そのうち2名が死亡しています。


草むらを掻き分けてクワガタやカブトムシを採る男の子がいる家庭は、要注意ですぞ!!






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

2017年7月14日の朝倉市の今!! [天災]

同じ福岡県なのに豪雨で甚大なる被害にあった朝倉市のことは皆さんも新聞やテレビ、●フーニュースなどでご存知のことと思います。


120.JPG


日が変わるごとの新聞を見るたびに死者の数が増え続けています。


121.JPG


朝倉市では13日の午後9時の時点で死者24名、行方不明者17名、負傷者5名とのことが新聞に載っていました。


知人が結構いますので、今日再び朝倉市に行って、知り合いの方々にいろいろなお話を伺いました。



家が床下浸水して大変やけど、勤務先の規定では床上浸水以上じゃないと見舞金も出ない!」だとか、



家が立ち入り禁止になっているし、道路もいつ通れるか分らんけん、家族で引越しすることにした」だとか、



ボランティアの人が加勢してしてくれるけど、長靴の上まで泥にはまって身動きできずに申し訳ない」だとか、



お子さんが通う学校が崩れかかっていて、自宅もメチャクチャで、命が助かっただけでもありがたいと思わんといけん・・・」だとか、


安倍総理が来たっちゃ~、どうせ内閣の不支持率を歯止めしたいジェスチャーばい、そげなことせんでよかけん、はよーどげんかして欲しか~!」だとか、


いろいろな人のいろいろな意見を聞くことが出来ました。


001.JPG


私は朝倉市の中でも旧甘木市に知り合いが多いので、知り合いの方々は直接被害にはあっていませんが、親族や姻族や知り合いの方が大変な方が結構いました。


001.JPG
朝倉市の手前の筑前町では、いつもと変わらぬ農村風景が広がっています。)



家も全壊し、職場も全壊した方もおられるようで、言葉を失いました。



私がお話を伺って帰るときに、困っているはずの農家の方が「これば、持って帰りんしゃい!!」と自宅でとれた野菜を下さいました。
118.JPG



更に、帰り際に「気~つけて、帰らんと・・・!」と、有り難い言葉を頂戴いたしました。



都合がつく方は、朝倉球場で毎日午前9時から午前11時まで、ボランティア活動の受付を行っています。
電話を載せておきます。
080-2300-3558
090-6569-4983


義援金を贈りたい方は、
福岡県庁と総合庁舎14箇所で受付しています。
092-643-3243


同じ福岡県民で困っている方に手を差し伸べましょう!



オール福岡県民で何とか、被災地の方のためになることを考えようではありませんか!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

クマゼミが福岡市内に多いワケ [気になる生き物]

今年も台風3号が九州に上陸するという7月4日の前日、つまり7月3日にクマゼミの初鳴きを確認しました。



毎年夏休みが始まる頃の早朝からクマゼミの大合唱が始まり、目覚まし時計代わりになります。



お昼ぐらいになると、ほとんど鳴き止むのも不思議です。



関東方面などから転勤してこられた方などは、「福岡市内のクマゼミの多さ」に驚かされるはずです。



マンションの壁などでも普通に見られます。
001-8c058.jpg



福岡のど真ん中の天神界隈でも、パルコや安田信託銀行があるビルの周囲の街路樹に数珠繋ぎでとまって鳴いているクマゼミの多さに驚愕した方も多いはずです。



ニイニイゼミアブラゼミはほとんどいなくなり、クマゼミだらけの夏真っ盛りが過ぎるとツクツクボウシが登場すると言うのが福岡のここ10年ぐらいのパターンです。



個人的に毎年クマゼミが増えているのではなかろうか?と思ってはいたんですが、事実東京ではミンミンゼミが増え、福岡市ではクマゼミが増えているのだそうです。



また、本州全体を鳥瞰すると、クマゼミが減少している地域もあるのですが、その棲息区域が拡大しているようです。



福岡市内の平野部でミンミンゼミの鳴き声を聞くことはほぼありませんが、これまた不思議な現象です。



福岡市内にクマゼミがこれほど増えているワケには幾つかの説があります。



地球温暖化説

まあ、なんとなくわかる様な気がしますが、気温が上がってクマゼミが増えて他の種類のセミが減少傾向にあることを説明できる説ではありません。



野鳥の捕食説

クマゼミは野鳥からすると捕獲しにくいセミと考えられ、ニイニイゼミやアブラゼミの方が野鳥たちのエサとなる確率が高いと言う説。


この説もなんだか納得させうる整合性がありません。



樹木の移動説

樹木の移植の際に根の周りについたクマゼミの幼虫などが移殖先で繁殖すると言う説。


これもどうなんだろう?としか思えません。


結局のところ福岡市内でクマゼミが増えている現象を明確に整合性ある解説が出来る説は今のところ聞いたことがありません。


某国立大学の教授がそれを発表したところで、そんなことを税金を使ってまで研究する価値があるのか?とも思います。



クマゼミは夏休みが始まる頃から大合唱が始まり、夏の甲子園の準々決勝ぐらいの時期が最高潮にウルサイ時期です。



蝉時雨などと書くと風情がありますが、とにかくやかましくて、イライラする時もあります。



昨年はなかったのですが、一昨年は私の寝室の網戸に止まり、早朝からものすごい鳴き声で飛び起きたことがあります。



今年もそんな忌まわしいことがない様に祈るだけです。



ですが、福岡市の夏は、近所にクマゼミの鳴き声が響き渡ることで「夏らしさ」を感じます。



凡そ1ヶ月午前中はクマゼミのウルサイ鳴き声に我慢する時期になります。



いるとうるさいのですが、いないと寂しい気持ちにもなります。



あなたの身近にも年がら年中うるさいけど、いないと寂しい方はいませんか?




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

避難勧告から避難指示になった朝倉市にいた私 [天災]

台風3号はたいしたことがなくてよかったと安堵していた矢先に7月5日の10時半ぐらいから雷鳴とともに大雨が降り続いた朝倉市に私はずっと仕事でいました。


001_201607110510176d2.jpg


普段は風光明媚な農村の景色が見られる地域は豹変し、バケツの水を引っくり返したような大雨が降り続きました。



ワイパー全開でも、クルマの中からは周囲の景色がまるで見えないほどの大雨に恐怖さえ感じました。



夕方5時ぐらいには雨が小康状態になるとの予想とは裏腹に雨は降り続け、避難勧告から避難指示に代わりました。



小石原の知人は90歳の義母が1人で自宅にいて連絡が取れずに心配となり、役場や隣近所に電話をするものの電話が通じない状況になって更なる心配をされていました。



しかもご本人も今日は帰宅できなく、ビジネスホテルに泊まるしかないと嘆いていました。



また、近隣の屋永の方は佐田川の氾濫で家が浸水し、父親とは連絡が取れたが母親とは連絡が取れずに心配していました。



朝倉市の屋永地区は佐田川の氾濫で家屋が浸水した地区もあったようです。



日田方面や杷木から来られていた知人も帰宅できるかどうか心配にしていました。



私は夜の8時ぐらいに朝倉市から避難指示が出ている筑前町の下高場を抜けて、筑紫野市の原田から3号線に乗って帰宅したのですが、自宅の博多区では夜の9時ぐらいに道路も濡れていなくて逆に驚かされました。


それから福岡市も一晩中雷鳴が鳴り響き雨が降り続いている状況です。(涙)



九州北部では記録的な大雨とのことですから、引き続き警戒が必要です。



私は今日も仕事で朝倉市に行かねばなりません。



どんなにIT技術が進んでも天災の前では人は無力です。



9時前現在福岡市では雷鳴が鳴り響き雨足が強くなっています。



台風3号が通り過ぎた後の雨がこれほど酷いとは思っても見ませんでした。



今日クルマを運転される方は「局地的な大雨」に注意してください。



福岡県下では避難指示や非難勧告の地域が増えています。スマホやパソコンで要確認です。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

台風3号NANMADOL(ナンマドル)の進路に要注意! [少しだけ気になる情報]

明日の火曜日には台風3号NANMADOL(ナンマドル)が九州に上陸するそうです。


福岡市内の夕方は、既に暗雲が立ちこめています。


014.JPG



明日の朝6時ぐらいに長崎県の西南西160キロぐらいのところに来て、夕方の18時に和歌山県に達するとのことなので、福岡は通勤通学時間に台風が通過することになりそうです。


中心地の風速は30m/sで最大瞬間風速は40m/sとやや低めなのですが、4日の夕方までの雨量は200ミリと大雨が降ることが予想されています。


通勤通学時は注意されてください。



さて、台風3号と聞いて「1号、2号はあったのか?」と思う人も少なからずおられると思います。



私も全く記憶にもありません。^^;



気象庁では、毎年1月1日以降に発生した台風に順番をつけるそうです。



また、最大瞬間風速に関しては3段階に分けてその強さを区分しています。



・猛烈な・・・・・54m/s(105ノット)以上

・非常に強い・・・・・44m/s(85ノット)以上~54m/s(105ノット)未満

・強い・・・・・33m/s(64ノット)以上~44m/s(85ノット)未満



今回の台風は中心地で30m/sですから、微妙です。



たいしたことはないだろう?と思われているはずです



ですが、気象庁では「たいしたことない」などと発表するわけにはいきません。^^;



大災害が起きてからでは予想や予報を撤回することは不可能ですから・・。



しかも、気象庁の予報が云々ではなくて、実際の状況は予報とは食い違うことが多々あります。



明日は、スーパーの売出しが多い火曜日ですが、可能であればお買い物は控えていた方が良いかもしれません。


くれぐれも用心されてください











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域