So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサードリンク
少しだけ気になる情報 ブログトップ

九大・西南大の2017年高校別合格者ランキング [少しだけ気になる情報]

教育費が家計のウエイトを大きく占める時代で、福岡では今も昔も地元の県立高校から国立大学に進学するのが一番親孝行ですよね。



中でも、福岡市内にある九大は九州の政財界を牽引する優秀な人材を送り出してきた旧帝大で、昔も今も西日本の最難関の最高学府であることは変わりありません。



そのような九大の2017年度の高校別合格者ランキングはやはり、高校の受験生を持つ親御さんや高校のOBにとっては気になるところです。



2017年九大の高校別合格者ランキング

1位 福岡・・・111名
2位 修猶館・・・107名
3位 筑紫丘・・・90名
4位 小倉・・・59名
5位 東筑・・・50名
6位 福大付属大濠・・・45名
7位 佐賀西・・・44名
7位 熊本・・・44名
9位 城南・・・42名
10位 久留米附設・・・40名
11位 明善・・・38名
11位 大分上野丘・・・38名
13位 長崎西・・・31名
14位 宮崎大宮・・・27名
15位 西南学院・・・25名
16位 鶴丸・・・25名
17位 東福岡・・・23名
17位 諫早・・・23名
19位 春日・・・21名
20位 山口・・・20名
20位 鳥栖・・・20名
22位 宮崎西・・・19名
23位 徳山・・・18名


あなたの出身高校の九大合格者はいかがだったでしょうか?


こうしてみますと、40年ほど前とたいした変動がないことに、改めて驚かされます。


上位3位までの福岡(ふっこう)、修猶館(しゅうゆう)、筑紫丘(がおか)は地元の県立高校で、年によっては修猶館(しゅうゆう)が一位になったりすることがありますが、昔から福岡(ふっこう)が1位であることが多いような気がします。



さて、福岡市内の私立大学といえば西南学院大学。昔から九大の滑り止め的な存在でしたし、外国語学部の英語専攻(英専)は早慶・上智に合格できるような才女が昔から多く入学していました。



娘さんが東京や関西の大学に合格して独り暮らしをするよりも、地元の西南に行ってくれた方が何かと安心ですからね。



そんな地元では「西南」と呼ばれている西南学院大学の2017年度の高校別合格者ランキングは以下のとおおりです。


2017年西南学院大学の高校別合格者ランキング


1位 香住丘・・・263名
2位 春日・・・235名
3位 福岡中央・・・196名
4位 東福岡・・・190名
5位 筑前・・・172名
6位 城南・・・171名
7位 筑紫丘・・・149名
8位 筑紫中央・・・143名
8位 福岡・・・143名
10位 西南学院・・・141名
11位 柏陵・・・135名
12位 福大大濠・・・128名
13位 筑紫・・・127名
14位 福翔・・・125名
15位 伝習館・・・117名


こちらも常連校が上位を占めています。公立・私立を問わずすべて福岡県内の高校ばかりです。


あくまでこれは合格者数で入学者数ではないことです。


九大や熊大などの国立に合格した方はそちらに入学されますし、早稲田や慶応に合格した方も家庭の経済力如何ではそちらに入学されるので、合格者=入学者ではないと言うことです。



考えてみますと、私立大学の合格者を決める基準はなかなか難しいもので、ある程度多く合格者を発表しないと、国立大学や難関私立大学と併願して、合格したらそちらに流れてしまったということになりがちです。



ともあれ、九大・西南大に合格された方、おめでとうございます。



大学でしっかり勉強されて地元の福岡の政財界で活躍されるような方になって頂きたいと思います。



スポンサードリンク









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
少しだけ気になる情報 ブログトップ