So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサードリンク
遊びスポット ブログトップ

入場料無料の博多ポートタワーにベイサイドプレイスに行った時は必ず行こう! [遊びスポット]

福岡市民からは博多タワーの名前で呼ばれているのが博多ポートタワー
パワースポットとしての博多湾


hakatawan.jpg


博多埠頭のシンボルとして1964年から竣工・開館された塔博士と呼ばれる内藤多仲氏が設計した高さ100メートルのタワーです。


016.JPG


実はこの博多ポートタワーは、無料地上70メートルの展望台までエレベーターで行けるんです。



市の所有と言うこともあり、無料で展望台までいける施設は珍しいのですが、百道にある福岡タワーに行ったことがある方はなぜか有料だと思い込んで、もったいないことに立ち寄らない方が多いのです。^^;



1階のフロアーには博多港の沿革だとかクレーン体験施設や海に関する本などが置かれている博多港ベイサイドミュージアムがあります。
023.JPG



博多ポートタワーの展望台からは360度のオーシャンビューが楽しめます。



018.JPG
隣接するベイサイドプレイスの全体像が見れます。



019.JPG
マリンメッセと広場も見れます。



020.JPG
インバウンド(外国人観光客)を乗せて寄港する大型客船もすぐそばから見れますよ~!



021.JPG
山笠でお馴染みの櫛田神社のお社が先端部分にあるすぐ下の博多埠頭も見れます。



022.JPG
釣りファンにはお馴染みの須崎埠頭も眺めることが出来ます。



ベイサイドプレイスやすぐ近くのスーパー銭湯「波葉の湯」に行く時は是非とも立ち寄られてはいかがでしょうか?


博多ポートタワーの営業時間は10時から夜の10時まで。
(夜は9時40分以降は展望台入場不可)



お子さんと行って博多湾や福岡市を眺めてみてはいかがでしょうか?



もちろんデートコースとして展望台から夜景を眺めるのも最高ですよ~!!



スポンサードリンク









nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

白糸の滝(糸島市)でヤマメを釣って食べよう!! [遊びスポット]

4月も10日ぐらいまでは寒かったのに、あっという間に桜が咲き、そして散り、過ごしやすい時期になりました。


010.JPG

009.JPG



これからの時期はアウトドアでの遊びドライブがてらに観光スポットに行くのに最適なシーズンです。



話は変わるのですが、あなたは本格的な渓流釣りでヤマメを釣ったことがあるでしょうか?



一般的にはウェーダーという胸元まであるゴム長靴を履いて、川底の石まで透けて見えるようなきれいな川で、川面に姿を見せないようにしながら、どんどん上流へと釣り歩くスタイルがヤマメ釣りです。



ヤマメは警戒心が強く、初心者だと1匹も釣れないこともあるほど釣るのが難しい魚の一つで、それがために虜になる渓流釣りファンも多いのです。



憧れの尺ヤマメやサクラマス化した銀化ヤマメを求めて休み毎に渓流・源流に入る釣り人も少なくありません。



しかもその美しさから川の女王だとか川の宝石と呼ばれるヤマメですが、釣ってみたいけど、どこに釣りに言ったら良いのか分らないし、どんな釣り方をすれば良いのかも分らないはずです。


渓流釣りマニアになる!!と言うのであれば話は別ですが、透き通った渓流でヤマメ釣りを体験してみたいという方にもってこいの場所が糸島市の白糸の滝なんです。





白糸の滝のマイナスイオンを浴びながらヤマメを釣って、塩焼きにして食べればご家族で良い想い出となるはずです。



もちろん天然の釣堀だから有料なんですが、竿1本に付きエサ付きで2000円



エサはミミズなどではなくエビのムキ身だから、女性やお子さんでもハリに刺すことができる。



2000円で4匹まで釣る事が出来て、それ以上釣れば1匹ごとに300円の徴収。



デートで行く時は4匹までに止めておくのもコツ。^^;



更に、1匹あたり100円を出せばその場で塩焼きが食べれる。
(自分が釣ったヤマメではないけど・・・)



つまり、デートする時は4匹ヤマメを釣って、2匹ずつ塩焼きを食べると2400円となる。



全く釣りをしたことがない方でも釣れるので良い想い出になりませんか?



売店ではおにぎりや焼き団子も販売していますし、すぐ近くの「四季の茶屋」では、ヤマメのせごしが食べれて、蕎麦打ち体験もできる。
(「せごし」とはブツ切りの刺身)



ゴールデンウィークは観光客も多いはずだから、平日を狙っていくのがお薦め。



6月にはアジサイも咲いてきれいだし、夏場はそうめん流しもやります。



ご家族でどこに行こうかな~??とか、デートでどこに行こうかな~??と悩んでいる方にはお薦めのスポットです。



スポンサードリンク















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

中洲の夜景を屋形船から見ながら美味しく楽しく過ごすひと時 [遊びスポット]

実は私はこれまで博多には屋形船がないものだと思いこんでいました。^^;



随分昔に東京に転勤していた際に隅田川の屋形船に乗って美味しいハゼ、キス、メゴチなどの天ぷらに舌づつみした記憶が鮮明に記憶として残っています。



更に、お台場にビーナスフォートが出来て視察に行った夜も、やはり屋形船の上からお台場海浜公園の夜景を満喫しました。



福岡市内から最寄の屋形船と言うと、日田のホテルに泊まって屋形船に乗るぐらいが一般的ですが、日田の川面の風情も良いのですが、ネオンが綺麗な街中の夜景を見ながらの屋形船はどんなに楽しいことだろうか?などとも思っていたんです。



ところが、灯台下暗しで、あったんです!!^^;







マジで、・・知らんかった・!!



どこから乗るのかだとか、料金はいくらぐらいなのか?などと言うことは、こちらをご覧頂きたい。
中洲はかた舟



親睦会や歓送迎会はもちろん、同窓会などの幹事さんは、こういうところもあると覚えておくと良いと思います。



船酔いする方がいるときはお勧めできませんけど、博多の夜を楽しむ方法の一つとして記憶に止めておくべき遊びスポットだと思います。



他県から福岡に就職して住んでいる方も、ご家族や親族、友人、知人などがあなたを訪ねて来た際に、ありきたりな焼き鳥屋だとか評判の良い居酒屋に行くよりもきっと想い出となるはずです。



モノよりコトの時代です。



美味しい居酒屋だとか、ゴージャスなクラブだとか、小洒落たバーなどは日本全国どこにでもあります。



「博多の想い出の夜」となるにはそれなりの演出が必要です。



那珂川を屋形船に乗って、別な角度で中洲を眺める夜も博多を自慢する選択肢の一つではないでしょうか?



スポンサードリンク










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

福岡市内の那珂川をお客さんを乗せて通覧する船 [遊びスポット]

ベイサイドプレイスに寄って、那珂川沿いを歩いていたら、お客さんが乗った船博多湾へと出て行くのをご覧になったことがないでしょうか?






また、須崎埠頭の福岡ボートの裏手でルアーシーバスを楽しんでいる時も同じくお客さんが乗った船が博多湾に出て行くのをご覧になった方もいるはずです。



何隻か違う形の船をご覧になった方もいるはずです。



あの船はリバークルーズ(博多・中洲・那珂川水上バス)と言います。



リバークルーズには昼の部と夜の部がありますし、遊覧するコースによってもお値段が異なります。



乗り場は天神中央公園のそばの福博であい橋からで、那珂川を下り、須崎埠頭ぐらいまで出て行き再び那珂川を上りキャナルの前を通って元の乗り場に戻る30分のコースが大人1000円、子供500円です。



詳しくはこちらをご覧下さい。
博多 ナイトクルーズ|福岡 博多の夜の水上観光「花天神」







デートコースはもちろんですが、友人や知人が福岡に遊びに来たときは、リバークルーズに乗せて違った角度から福岡市を眺めると言うのも一興ではないでしょうか?



福岡市内にお住まいの方でもリバークルーズを経験した方は少ないのではないでしょうか?



船に酔うのであれば話は別ですが、大人1人の料金が1000円だとしたら、体験しても良いのではないかと思います。



他県から福岡市に遊びに来られる方も、誰もが行くような商業施設に行くだけでなく、特別な経験をしていただきたいと思います。



春から秋にかけては、気分爽快ですよ~!!



スポンサードリンク













nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

福岡市民だからこそ乗ってみたい福岡オープントップバス [遊びスポット]

東京に長く住んでいる方が、はとバスを利用したことがないのと同様に、よく見かけるんだけど乗ったことがないのが福岡オープントップバスではないでしょうか?






2012年の3月24日から運転を開始して以来、多くの方が利用されたはずですが、案外灯台下暗しで、福岡市民の方は見るだけで乗ったことがある方が少ないと思われます。



今年は5周年にあたり、これまで30万人の方が利用していると言うことです。
年間に6万人ペースですから、1日アタリの利用客は単純計算ですと凡そ165人。



コースも3コースあるのですが、回遊するコースのそれぞれの名所はどれも福岡市民にとっては馴染み深いところばかり。^^;



でも、普段自分でマイカーを運転する方やバスで通勤・通学をする方でも目線の高さがまるで違うので、全く別世界を走っているような気分になるはずです。



オープントップバスは、福岡市役所の前から出発します。
福岡オープントップバス



ちょいと触れましたが、コースは3コースあります。

・シーサイドももちコース
・博多街なかコース
・福岡きらめき夜景コース


横切るスポットは福岡市民の誰もが一度は行ったことがあるところばかりですが、自分でハンドルを握って大渋滞の中をイライラして運転する時とはまるで違った風情を楽しむことが出来ます。



それだけではなく、朝イチで乗車券を購入すれば、福岡都心フリーエリア内の一般路線バスが1日乗り放題にもなるんです。
福岡都心フリー区間



更に、福岡オープントップバスに乗って、5つのホテルから好みのランチを選んで楽しむことができる「Lunch&GO!」というのもあるんです。
「Lunch&GO!」



知人・友人が福岡市内在住のあなたを訪ねてきた時に、福岡オープントップバスに乗って見物した後に、ランチを食べて、福岡都心フリーエリア内の一般路線バスに乗っていろいろなスポットに連れて行ってあげれば、きっと良い思い出になるはずです。



あなたも非日常が体験できますし、友人・知人も大喜びなはずです。



いつもと違った福岡の愉しみ方が出来る福岡オープントップバスはコスパ抜群だと思いますよ~!!



スポンサードリンク













nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

5月2日より新しくなったマリエラに乗って博多湾クルーズを楽しもう! [遊びスポット]

博多湾で魚釣りをしていると、よく見かけたことがあるはずの博多湾クルーズでお馴染みのマリエラが生まれ変わりました。



福岡船溜まりだとか、東浜の船溜まり、箱崎漁港などから船に乗って魚釣りに出かけてことがある方であれば、船の上から眺める福岡市の眺めはいつもと一味も二味も違う眺めであることは既にご存知なはずです。


GEDC6270.jpg

036.jpg



でも、釣りに行く時とは全く違った趣で豪華客船に乗って飲食しながら博多湾をクルージングを楽しむことができるのがマリエラなのです。



front-img-02c-sp.png
マリエラクルーズ



マリエラに乗って生演奏を聴きながらの食事を楽しんだり、博多湾のクルージングを楽しむことが出来ます。


1Fのカフェ「OCEAN」は世界の料理がビッフェスタイルで楽しむことが出来ます。


2Fのレストラン「THE VIEW」ではコース料理が堪能できるスペース。寛げるソファー席やテラス席もあって都会の喧騒を忘れさせるひと時が味わえます。


3Fのルーフラウンジ「THE SKY」はリゾートシップならではの開放感がある空間から眺める博多湾と福岡市の景観に驚かされます。



マリエラに乗る時間は1日に3パターンがあります。

・ランチクルーズ・・・・・・・・12:00~13:40(100分)
・トワイライトクルーズ・・・・・・・・16:25~17:55(90分)
・ディナークルーズ・・・・・・・19:00~21:10(130分)
料金システムもビッフェスタイルで食事を楽しむときとコース料理を楽しむときとでは違ってきます。
詳しくはこちらをご覧下さい。
マリエラクルーズ



更に、プライベートルーム「BRISA」やプライベートシート「RIPPLE」もあり、1人から少人数のパーティまで対応してくれます。



5月2日から新しくなるマリエラは、5月2日から5月9日までの期間中マリエラリボーン記念としてさまざまな特典を用意しています。
オープニングキャンペーン



天神や博多駅からすぐに行くことが出来るベイサイドプレイスから出航しています。



これまでマリエラを乗ったことがない方はもちろん、過去に何度か利用された方も新しく生まれ変わったマリエラで大切な方とちょいとお洒落な想い出を作ってみませんか。



スポンサードリンク




































nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

福岡アンパンマンこどもミュージアム in モールなら雨の日も親子連れで遊べる [遊びスポット]

小さなお子さんに圧倒的な人気を誇るのがアンパンマン



今年●●歳になる私の息子も幼い頃は大のファンで、一緒に「アンパンマンのかるた」をいやと言うほどさせられたものです。^^;



なので、私もアンパンマン以外のキャラクターをすっかり覚えてしまった経験があります。(苦笑)



老若男女を問わず抜群の知名度を誇るアンパンマンと楽しく遊べる施設が福岡アンパンマンこどもミュージアム in モール。
福岡アンパンマンこどもミュージアム in モール






4月18日で3周年を迎えると言うことで4月16日(日)から18日(火)の3日間は3周年記念スペシャルステージがあるんだって。


また、4月8日(土)の14時から45分にわたって川端商店街のキャナルシティ側の入り口からパレードが行われます。


福岡アンパンマンこどもミュージアム in モールは、博多リバレインの5・6階にあり、ガラス屋根でできた開放的なアトリウム空間ですから、雨の日だってへっちゃら。


黄砂やPM2・5も気にすることなくお子さんと遊べます。


料金は1歳以上が1人1500円ですが、小学生以下のお子さんには記念品が付いています。


また、障がい者手帳をお持ちの方(つきそい1名まで)は、手帳の提示で50%割引き。


アンパンマングッズを販売しているお店や飲食店もたくさんあり、名古屋と福岡でしか販売していないあんこのポップコーンがおすすめ。


ご家族で楽しい思い出を作ってみてはいかがでしょうか?


スポンサードリンク









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
遊びスポット ブログトップ